Measuring

ARを用いた人体測定ツールのプロトタイプです。
従来の画像解析手法とARKitで取得的る情報を組み合わせることで20秒と短い時間での計測ができます。特別な計測用のスーツではなく、市販の防寒インナーやスキニーパンツなど、黒い長袖・ズボンを着用した状態で身体部位の計測を行うことが可能です。

Technical Point

本Exampleでは、計測に3Dの空間情報とカメラの画像情報を用いて、各部位の数値を算出しています。

まず、足元(床面)の位置情報、カメラ(iOS端末)の位置情報、カメラの画角(Field of View)を用いることで、1pxあたりの寸法を算出しています。

また、今回はプロトタイプのため、ユーザー操作で水平を保たせることで、算出に誤差が出ないようにしていますが、iOS端末の重力加速度情報を取り出すことで、自動で画像を補正するといったことも可能だと思います。

Contact

ARKitを用いたアプリ開発のご依頼・ご相談は下記フォームよりお問い合わせください。

(c) る株式会社