Sport

走っている自分の目の前に自由な速度で走る陸上選手を表示できるアプリです。
世界記録の100m9秒58(約時速37.6km)やフルマラソン2時間02分57秒(約時速19.5km)を始め、ジョギングのペースメーカー用など、自分も走りながらの比較ができるため、より身近に様々な走りを感じることができます。

Technical Point

AR空間上に出現するものを主役とするのではなく、 走っているユーザーを主役と考え、あくまでも走る楽しみをサポートするアプリとして設計しました。

走りながらでも使えるよう、タップでランナーの出現、上下フリックでスピードのコントロールなど、 画面全体に対しての大まかな操作で済むインタラクションになっています。

また、ARKitによる床の検出は途切れてしまったり、サイズが変わってしまったりするため、 影を表示するための床を選手自身に持たせるようにしています。

Contact

ARKitを用いたアプリ開発のご依頼・ご相談は下記フォームよりお問い合わせください。

(c) る株式会社